「世界をワクワクさせる!」世界一夢が実現する会社を目指す、サブライムの採用担当が抱く熱いパッションとは

世界一夢が実現する会社を目指す、株式会社subLime(サブライム)のグループ統括 採用担当を務める島倉 佳久(しまくら よしひさ)さん。経営者である父親の姿に憧れ、「いつか自分も経営者になりたい」という夢を持ちサブライムに入社。現在は採用担当として、代表の花光雅丸(はなみつ まさまろ)氏の「世界をワクワクさせる!」というミッションを体現するべく、人と人をつなぐお仕事をしています。今回はそんな彼の、サブライムに対する熱いパッションを伺いました。

食リクをフォロー

父親のような経営者になりたかった

サブライム採用担当の島倉さん
〜株式会社subLime(サブライム) グループ統括 採用担当 島倉 佳久(しまくら よしひさ)さん〜
父親がもともと経営者で、酒屋を最大13店舗ほど運営していました。物心ついた時からその背中を見ていて、かっこいいなと憧れを抱いていたんです。ですから、自分も父親のような経営者になりたいという思いで、大学は経営情報学部に進みました。

自分が大学2年生の時に父親の酒屋がうまくいかなくなり、経営の難しさを知りました。それがきっかけで、経営者になるためにはコンサルティングや営業力などの必要性を感じ、大学を卒業した後は、調味料の製造や販売等をしている大手企業に就職しました。

サブライムへ入社したい、という気持ちが止められませんでした

サブライム人事採用担当の島倉さん
そこで飲食店向けの営業マンとして従事する中で、株式会社subLime(以下:サブライム)を知りました。当時は飲食店に飛び込み営業をしていたのですが、社員が数名だったサブライムにアポなしで訪問して怒られたのがファーストコンタクトでした(笑)

後に「サブライム」を調べたところ、代表の花光雅丸(はなみつ まさまろ)が同じ和歌山出身であること、会社として独立を支援する体制があることがわかりました。それで興味を持ち始めたところから、花光のブログを読みあさり、日経レストランの紹介記事を読んでいるうちにサブライムに対する気持ちが止められなくなり、気づいたら入社していましたね。

代表 花光の、夢に満ち溢れた想いを世の中に広めたい!

test-img
私が入社した当時、サブライムの採用募集は花光のブログのみで行っていたので、社員は花光の言葉に共感して入社した人間ばかり。独立支援も会社の強みの一つです。社員の9割が経営者志望で、実際に毎年4〜5人が独立していく環境は、とても刺激的だったと思います。

自分もゆくゆくは独立を果たし、他店舗展開をして飲食の中でも有名な社長になりたいと思っていました。当時は自分の利益のことばかり考えていたのです。
そんな私が現場のスタッフから本社へ異動したのは、単純に花光という人間が好きになったからです。

花光の「楽園のような島を作る!」という夢から生まれたサブライムは、「世界をワクワクさせる!」というミッションを持ち、「世界一夢が実現する会社」を目指しています。

そんな花光の、夢に満ち溢れた想いを世の中に本気で広めたいと思うようになり、人事に異動を希望しました。それは、自分本位の考え方から、他人や会社のために自分が出来ることをしようという考え方に変わった瞬間だったと思います。

「人が好き」「食が好き」「遊び心」の3軸で採用しています

サブライム採用担当の島倉さん__3_
サブライムは「人が好き」「食が好き」「遊び心」の3つの軸で採用をしています。人のために何かができる人、人の幸せを心から喜べる人、食べることや料理することが好きな人、日々の出来事にワクワクできる人は、サブライムでぜひ活躍してほしいと思っています。

もちろん仕事ですから、ただ「好き」というだけで活躍できる訳ではありませんが、未経験の方でも安心して仕事をスタートできるように研修制度があり、新入社員は『ひもの屋 トレーニングセンター 新橋店』で通常の業務のトレーニングの他にサブライムの理念を理解し、目標に対してきちんと「逆算思考」を身につけてもらってます。また、社内研修も今期から充実させ、幅広い業界からの転職も対応できるよう教育カリキュラムを組んでおります。

毎月1回チャンスがあります!昇給は完全自己申告制です

サブライム採用担当の島倉さん__1_
サブライムは「数字に強い会社」だと思っています。 現場の社員は毎週の売上に対して『どうしていくのか』を常に考え、必要な計画を立て実行し、検証します。その為に全店舗のPL(損益計算書)も公開されており、全ての社員が数字を意識できる環境が整っています。

サブライムでは、毎月1回、自己申告制の評価面談を行っているのですが、評価面談では自分の希望する給与を提示することができます。人件費の管理や原価計算、売上に対する施策なども評価対象となっているので、店舗ベースの経営を実体験して成長させることが出来るわけです。独立を考えている人にはこれ以上ない環境だと思います。

また、今期から社内制度の一環でサブライムらしい「社内通貨」を導入し、社員の頑張りを更に評価する制度を導入しました。

年齢や経歴などは関係なしに、自分がやりたいことをやってください

社長、副社長、役員との距離が近く、自分のやりたいことをきちんと伝える環境があることも、サブライムの魅力です。毎月、誕生日月の社員と新入社員の歓迎会を実施したり、理念を元に社長とディスカッションする理念研修も実施しております。

創業当時から大切にしてきた想いの中に、「仲間の夢を応援する」があります。年齢や経歴などは関係なしに、それぞれが自分のやりたいことをやってほしいと思っています。中には「海外に行きたい!」と手を挙げたスタッフが現在、副社長の横でマンツーマンで勉強していたりもします。

新規事業が立ち上がる時は必ず、まずは社内公募し、やりたい人にやって頂く事をモットーにしています。サブライムはチャレンジする姿勢を応援し、チャンスが平等にある会社です。

サブライムの目指す未来は、世界一夢が実現する会社

group-thum
〜スタッフとの集合写真(右から2番目)〜
サブライムには様々な行事や事業があります。その中で自分たちのワクワクの火を灯し、夢を実現してほしいです。

夢がなくても大丈夫です。夢がある人はうちでその夢を叶えればいいし、夢がない人はうちで見つければいいと思っています。

サブライムの目指す未来は、世界一夢が実現する会社です。「楽園のような島を作る!」という壮大な夢も、その土台ができあがっています。自由を求め、挑戦し続ける姿を世の中に発信し続けることで、「世界をワクワクさせたい」と本気で思っています。

私たちと一緒に、島でお酒を飲みましょう!

少しでも気になったら、
ぜひ一度お店・会社に遊びに来てください