「働くことを誇れる飲食人を輩出したい」favy取締役CFDO 米山健一郎インタビュー vol.2

今回は、favy取締役CFDO(Chief Food&Drink Officer)の 米山健一郎(よねやま けんいちろう)さんのインタビュー第二弾です。消費者の行動は大きく変わっているのに、戦い方が全く変わらない飲食業界に危機感を持ったことがきっかけで、「飲食 × IT」を実現すべくfavyの創業メンバーに加ったという米山さん。これまでfavyで何に取り組んできたのか、これから何に挑戦するのかを語っていただきました。

食リクをフォロー

「飲食業界を変える」大きな目標に向かう挑戦の日々

P9200276
「飲食 × IT」で飲食業界を変えようとするfavyを創業して最初の仕事は、今のプレミアムプラン(favyが提供する飲食店向けの集客サービス)を作って、飲食店に営業を行うことでした。

いろんな飲食店と関わる中で、様々な悩みに触れましたし、「こういうことをすれば悩みを解決できるかも」という解決策やサービスのアイデアが出てくるようになりました。しかし、まだ世にない新しい取り組みを広げようとしても、最初はなかなか賛同を得られないものです。「やるなら自分たちでやるしかない」ということで、新しいサービスや新しい飲食店の形を試していくために直営店を立ち上げることになったのです。

例えば、これまでに立ち上げた定額制のコーヒースタンド『coffee mafia(コーヒーマフィア)』や完全会員制の焼かない焼肉屋『29ON(ニクオン)』は、定額制を設けることでキャッシュポイントを増やした新しい形の飲食店です。おかげさまでテレビや新聞を始めとする数多くのメディアに取り上げていただけるほどになりました。

飲食業界とIT業界の“仕事観”の違い

retina_P9200263
IT業界という新しい世界に飛び込んで、驚いたことはたくさんありますが、最も感じているのはその“仕事観”の違いです。飲食店では“作業”をしに仕事に来ている人が多いですが、IT業界の人は“改善”が仕事だと思っています。ただ漫然と与えられた仕事をこなすのではなく、「目標を達成できない課題は何なのか」「どうすればもっと数字を伸ばすことができるのか」と常に考えて行動します。

一般的な飲食店では、「アルバイトを1時間早く帰したら、1000円分得をする」と考えます。しかし、改善を仕事にする場合は「1000円で任せられる仕事ならその人に任せてしまう」のです。代わりに、自分が1000円以上の付加価値を生む仕事をしようと考え、改善や成長のために知恵を絞ります。

私は飲食業界にも「改善が仕事だ」ということを根付かせて、レベルアップした飲食人を育成していきたいのです。

favyの飲食事業部の特徴は「マーケットイン」の視点

retina_米山さん教室
皆さんは「プロダクトアウト」「マーケットイン」と聞いて、なんのことか分かるでしょうか?「プロダクトアウト」は会社の方針や会社が作りたいものを基準に商品開発を行うこと、「マーケットイン」は「お客様は何を求めているのか」を重要視して商品開発を行うことです。恥ずかしながら、私もfavyに入る前はしっかりと理解ができていませんでした。

思えば、多くの飲食業界は「プロダクトアウト」ではないかと思います。「シェフが美味しいと思うものや、シェフが作りたいものを作っていればいい。美味しいものを提供して、丁寧に接客をすればお客さんは必ずついてくるから。」そんなことがまことしやかに叫ばれています。

しかし、今の時代それだけでお店を経営し続けることは非常に難しくなっています。そこで「マーケットイン」の視点を取り入れて飲食店運営を行うのがfavyの飲食事業部です。お客様のニーズは、インターネット上の行動、例えば「どんなことが気になって検索しているのか」「どんなページを見ているのか」などに現れてきます。Webマーケティングの力を借りることで今まではわからなかったニーズがデータとして見えるようになり、「マーケットイン」の飲食店の実現が可能になるんです。

これからの目標は、働くことを誇れる飲食人を輩出していくこと

czMjYXJ0aWNsZSM1NTg5NCMyMDcyOTcjNTU4OTRfaGVkQ2thREt5Ry5wbmc
〜進行中のプロジェクト「シェフのためのコワーキングスペース」〜
現在私は、キッチンや客席を複数のシェフでシェアする「シェフのためのコワーキングスペース」の立ち上げや既存店舗の売上アップ、スタッフ育成に力を入れています。

今後の目標として、飲食で働くことにプライドを持てるような世の中にしたいと思っています。「長時間労働やプライベートがないことは仕方ない」ではなく、仕事もプライベートも充実させる誇れる飲食人を増やしたいです。作業を仕事とするのではなく、改善のために知恵を絞って仕事を充実させていくような飲食業界を創りたいです。

もし、「飲食店が簡単に潰れない世界を創る」というビジョンに向かって一緒に挑戦したいという方がいましたら、ぜひ仲間に加わってほしいです。一緒にこれからの飲食業界を創っていきましょう。

少しでも気になったら、
ぜひ一度お店・会社に遊びに来てください

人気の記事

favyの運営する“行列のできる”ごまアイス専門店『GOMAYA KUKI』の店長は仕組み作りのプロフェッショナルだった

株式会社favy

失敗を恐れず上京。favyで挑む次のステージは“飲食店が簡単に潰れない世界を創る”こと

株式会社favy

潰れていく店を漠然と見ていた。バーテンダー歴20年の小野がfavyで抱いた夢とは。インタビューvol.1

株式会社favy