"新卒による新卒だけの部署"立ち上げます!串カツ田中の新たな挑戦の幕開け。

株式会社串カツ田中は、来年4月に新卒だけの部署「ルーキー店舗運営部」を立ち上げます。新卒だけで新店舗の立ち上げに挑戦し、1年間の充実した研修制度の中で成長できるという前代未聞の取り組み。今回は取締役営業本部長兼、東日本営業部長を務める織田 辰矢(おだ たつや)さんに、部署立ち上げの背景と想いを伺いました。

食リクをフォロー

1年間の研修カリキュラムが詰まった、新卒スタッフだけの「ルーキー店舗運営部」を立ち上げます。

P7240081__1_
こんにちは。株式会社串カツ田中の取締役営業本部長兼、東日本営業部長を務める 織田 辰矢(おだ たつや)です。
2019年4月、全国1,000店鋪へ向けて新卒採用を強化するにあたり、指導者とサポート役社員の数名以外、新卒スタッフだけで構成される部署「ルーキー店舗運営部」を立ち上げることになりました。

「ルーキー店舗運営部」では、『串カツ田中』の必要な技術(接客や調理、売上管理等)を習得するのはもちろん、販売促進の企画起ち上げや社内イベントの企画運営、新店オープンの立ち上げ、アルバイト採用やマネジメント業務など全般的に習得することができます。

今回は「ルーキー店舗運営部」立ち上げの背景や、個人の想いをお話したいと思います。

飲食未経験でも安心して働ける研修制度を。「ルーキー店舗運営部」立ち上げの背景。

pasted_image_0
今までは新卒も中途もみんな、入社したらそのまま既存店へ配属していました。
多くの飲食店も同じように、充分な研修制度など存在せず、実戦投入が当たり前ですよね。

ただ、飲食経験のない人にとっては、いきなり現場に飛び込まなければならない環境は非常に負担であると思います。
それが原因で、『串カツ田中』で働くことの楽しさややりがいを見出す前に辞めていくスタッフを、僕は非常に勿体無いと思っていました。

今年の新卒スタッフから、研修センターという施設で1ヶ月間の研修制度を始めました。
これは、入社後の一ヶ月間は研修センターで先輩トレーナーに教わりながら技術やサービススキルを身に着け、ある程度店舗の営業に自信がついた後に、それぞれの店鋪へ配属されるというシステムです。

この研修制度はとても評判が良く、中には一ヶ月間じゃ足りないという声もありました。

そんな中で『串カツ田中』は、来年度に向けて新卒採用の強化を始めました。
今まで以上に新卒入社の人数が増えれば、既存の研修制度では充分な教育が行き届きません。

そこで生まれたのが、「ルーキー店舗運営部」立ち上げのアイデアです。

同期同士で励まし合える。自分たちのアイデアが採用されることがやりがいに繋がる。

2019年の4月に入社する新卒スタッフは一年間「ルーキー店舗運営部」に所属し、新卒を中心に新店舗の立ち上げを行ってもらいます。

4月には新卒スタッフ全員での集合研修があり、その後5名ほどのチームに分かれ、先輩トレーナーと一緒に新店舗の立ち上げを行います。

最初は慣れないこともあると思いますが、2〜3ヶ月もすれば串カツを揚げる技術やサービススキルは身につきます。ある程度自信がついたところで、今度は新卒スタッフを中心に、新店舗の立ち上げに挑戦していくという流れです。

この部署のメリットは、大きく3つあります。

1. 新卒スタッフだけで構成されるため、同期同士で励まし合うことで絆を深めることができる。
2. 自分たちで考えて行動しなければならないため、お客様を喜ばせるための新しいアイデアが採用されやすく、やりがいに繋がる。
3. しっかりと自信をつけた状態で既存店に入っていくことが出来るので、入社前の不安が解消される。

また、「ルーキー店舗運営部」が立ち上げる店鋪は、フレッシュで活気に満ち溢れていることでしょう。入社まもない新卒スタッフが運営することでミスをすることがあるかもしれませんが、それ以上のやる気と元気があれば、お客様はきっと喜んでくれるはずです。

1年間を通して『串カツ田中』のすべてを学べるカリキュラムを作ります。

串カツ田中営業部長の織田さんjpg
詳しいカリキュラムは来年4月までに詰めていかなければなりませんが、「ルーキー店舗運営部」に配属される新卒スタッフには、1年間を通して『串カツ田中』のすべてを学んで欲しいと思っています。

理念をはじめ、『串カツ田中』が良しとしているところを確実に理解して「ルーキー店舗運営部」を卒業してもらえば、社会人として恥ずかしくない、活躍できる人間になれると思います。

発注の仕方、売上の上げ方、人件費や原価率などの数字の見方、クレームの対応の仕方など、細部まで丁寧に教えてあげられる環境を作りたいですね。そのために、指導力の高いトレーナーの育成にも力を入れています。

このようにして、正しいことをイチから学んだルーキーが作る正しい店鋪が増えることは、『串カツ田中』にとってもまた有益なことです。

私のミッションは"『串カツ田中』をさらに良い会社にすること"です。

P5210256__2___1_
「ルーキー店舗運営部」には、『串カツ田中』でキャリアアップして会社の幹部になっていきたいという志の高い人から、現場で直接お客様の笑顔を作っていきたい接客が好きな人まで、幅広く採用していきたいと思います。

来年の4月までにやるべきことはたくさんありますが、この研修制度が成功すれば、飲食店の離職率もグンと下げられるのではないかと思っています。

私個人としてのミッションは、『串カツ田中』をさらに良い会社にしていくことです。
これから入社してくる人達にとって、もっと会社を自慢できる、もっと楽しめる、安心で安全に働ける環境を作っていかなければなりません。

最後まで読んでくださった皆さま、ありがとうございます。
少しでも興味を持って下さる方がいましたら、一度会ってお話しましょう。

※本企画は現段階のものであり、変更する場合がございます。

少しでも気になったら、
ぜひ一度お店・会社に遊びに来てください

人気の記事

「働くことを誇れる飲食人を輩出したい」favy取締役CFDO 米山健一郎インタビュー vol.2

株式会社favy

『君に、揚げる。』がなぜ、行列の出来るとんかつ屋になったのか

株式会社ナチュラルポークリンク

厳しい飲食業界を変えたい。働きやすい環境をつくることがfavyで見つけた私の使命

株式会社favy