焼肉屋
「焼肉屋」でタグ付けされた記事一覧です。食リクには「焼肉屋」に関する記事が8件掲載されています。
焼肉屋の記事一覧(8件)

失敗を恐れず挑戦できる環境がある。焼肉屋を経営する夢を叶えるためにfavyを選んだ理由

株式会社favyの飲食事業部で料理人を務める、荻原幸宏(おぎはら さちひろ)さんの夢は、焼肉屋を経営すること。「まずやってみる」を価値とするfavyには、失敗を恐れず挑戦できる環境があります。今回は、将来、独立志望のある全ての料理人に向けて、favyをオススメする理由を伺いました。

光熱費込で月5万円の社員寮がある生活。アセットインベスターに入社してプライベートな時間が増えました

『炭火焼ホルモン ぐう 本店』に務める花澤 大地(はなざわ だいち)さんは、株式会社アセットインベスター入社後、社員寮で暮らしています。JR大久保駅から徒歩3分、お店にも通いやすいのに家賃は光熱費込で月5万円。利便性の高い立地の社員寮で暮らし始めて、アセットインベスター社に入社後はプライベートの時間も増えたそう。週3で自社以外の焼肉店に通うという、公私共に焼肉好きな花澤さんが、仕事とプライベート、アセットインベスターの労働環境について語ります。

favyで叶えたい夢は"働きたいと思える業界に変える"こと。人生を変えた飲食業界の魅力とは

今回は株式会社favyが運営する、焼かない焼肉店『29ON』での営業、お客様お問い合わせ対応、イベント企画などを手がける高井 佐和子‎(たかい さわこ)さんにインタビューしました。 飲食店で働き続ける原動力になっている大学生の時のアルバイトのお話からfavyに入社して得たもの、今後成し遂げたいことについて語ってくれました。

料理は人の気持ちを変える。『29ON 池袋店』のシェフが見せる、18年間の料理人としての生き様

株式会社favyの運営する焼かない焼肉店『29ON 池袋店』のシェフを務める久保田 効(くぼた いさお)さん。小学生の時に見ていた料理番組がきっかけで飲食業界の道へ進み、約18年間を料理人として歩んできました。得意料理は天ぷらであると語る久保田さんが、料理にかける熱い想いとは。

挑戦できる環境がある。23歳で『29ON』のシェフに任命された僕が、favyに入社して気づいたこと

株式会社favyの運営する『29ON 表参道店』がこの度、「大人29ON」というコンセプトを元にリニューアル。新しいシェフに任命されたのが23歳の溝口 弘基(みぞぐち ひろき)さん。favyの好きなところは「挑戦できる環境があるところ」だと語る溝口さんが、favyに入って気づいたこととは。

税理士事務所から焼肉業界へ!『炭火焼ホルモン ぐう』に飛び込み副店長になった今だから話せることとは

大学卒業後、税理士事務所に就職した韓 貴善(ハン キソン)さん。 祖父母が経営する焼肉屋が閉店を余儀なくされるところを目の当たりにし、今までの自分に無かった熱い想いに駆られ、『炭火焼ホルモン ぐう』に転職されました。 転職から3年半、現在は八重洲にある本店にて副店長を務め、売上向上、後輩の育成などお店を切り盛りされています。そんな韓さんに今までとこれからを語っていただきました。

【炭火焼ホルモン ぐう】脱サラして“肉のプロフェッショナル”になった男の熱い想いとは

10年前にサラリーマンを辞めて焼肉業界へ飛び込んだ、本間大輔さん。挫折を経験しながらも『炭火焼ホルモン ぐう』と出会い、人生が大きく変わったといいます。現在は、全店舗の肉の買い付けを任されるなど、肉のプロフェッショナルとして日々活躍されている本間さんに、『炭火焼ホルモン ぐう』の魅力について伺いました。

将来に対して漠然としていた私が、清香園で料理人としての人生を再スタートできた理由

株式会社プラスマインドオフィスの運営する『清香園 代官山店』に勤める久保 敏康(クボ トシヤス)さん。子供の頃から料理人を目指していたと語る彼は、懐石料理店、居酒屋、焼肉店とキャリアを積んできました。今回は、3年間アルバイトとして働いていた彼がプラスマインドオフィスに入社した理由や、将来に対して漠然としていた彼が一歩足を踏み出したきっかけを伺いました。

人気の記事

1

「普通じゃない」副料理長が語る、若手が伸びるアパホテルの育成スタイルの本質

アパグループ株式会社
2

未経験からの挑戦!メーカー営業からウエディング業界の経理に転職した理由とは

株式会社ノバレーゼ
3

結婚式の主役を輝かせる仕事。ノバレーゼの「ドレスコーディネーター」の魅力とは?

株式会社ノバレーゼ
4

永きに渡り『XEX』ブランドが世界中のVIPに愛され続ける理由、変わらない想いとは。

株式会社ワイズテーブルコーポレーション