株式会社ワイズテーブルコーポレーション
『私たちは新しいカルチャーを創造し、 お客様にライフスタイルを提案し、愉しく、心地よい時間を提供する』 当社レストランに訪れるお客様に空腹を満たすだけではなく 楽しく心地よい特別な時間を過ごしていただきたい。 安心・安全な食材で美味しい料理と細やかな心配りでお客様を最高に喜ばせたい。 そんな想いで、私たち一人ひとりがグローバルな感性を持ち、 お客様に””Stylish&Comfortable””なレストランの愉しみ方を提案しております。
株式会社ワイズテーブルコーポレーションの記事一覧(6件)

「人を喜ばせることがしたい」そう思い、IT企業からレストランビジネスの世界へ

株式会社ワイズテーブルコーポレーション(※以下ワイズテーブル)で、採用の面から飲食業界を盛り上げて行きたいと自分の経験を活かして業務効率の改善やスタッフの育成に力を入れてきた常務取締役執行役員で人事総務も担当する平尾健治。彼が飲食を始めたきっかけをしてきた過去、そしてこれからは新しい世代を育てたいということについてお話を伺いました。

世界最高峰のピッツァの祭典で日本人初の最優秀賞受賞。『サルヴァトーレ クオモ』のピッツァイオーロが語る"使命"とは

『SALVATORE CUOMO(サルヴァトーレ クオモ)』でプリモピッツァイオーロを務める大西誠さん。世界最高峰のピッツァの祭典でかつて日本人初の最優秀賞受賞を果たすなど、ナポリピッツァ業界の中では知る人ぞ知る、真のピッツァイオーロです。今回は彼が飲食業界に飛び込み、ピッツァと出会い、抱いた"使命"について伺いました。

個性を大事にそれぞれに合わせた働き方の実現。3名のホールスタッフが語る、ワイズテーブルで働く魅力とは?

ワイズテーブルコーポレーション(以下:ワイズテーブル)は「サービス・料理・空間に“とことん”こだわる」という指針の元、多種多様なレストランブランドを国内外に約100店舗以上展開するまでに成長してきました。 そんな指針に共感して、毎年多くの方が仲間に加わり、ホールスタッフとしてお店を盛り上げています。今回はワイズテーブルを代表するブランド『The Kitchen Salvatore Cuomo GINZA』に新卒・中途・時短勤務と異なる経歴や働き方のホールスタッフの方々に集まっていただき、ワイズテーブルの魅力やサービス職としてのやりがいを伺いました。

食を通してゲストに喜びを与えるレストランウエディング。ワイズテーブルのプランナーが語るブライダルの魅力とは

国内外に約100店舗以上展開するワイズテーブルコーポレーション(以下:ワイズテーブル)が手がけるレストランウエディング「XEX Wedding(ゼックス ウエディング)」。今回は、新卒でワイズテーブルへ入社し、『XEX』の店舗で2、3年の経験を経てブライダルグループへ異動した、若きウエディングプランナーのお2人に、レストランウエディングの魅力について語っていただきました。

永きに渡り『XEX』ブランドが世界中のVIPに愛され続ける理由、変わらない想いとは。

永きに渡り、都会で生活する人々に上質な時間と食事を提供してきた『XEX(ゼックス)』というレストラン。株式会社ワイズテーブルコーポレーションで専務取締役執行役員を務める稲塚 晃裕(いなづか あきひろ)さんは、『XEX』は会社の“象徴”であると語ります。今もなお成長を遂げる『XEX』が一番大事にしているのは“人”。『XEX』が多くの人に愛され続けてきた背景にあったのは、これからも守り続けなければならない想いでした。

五感をフル活用してスキルアップを果たす、『サルヴァトーレ クオモ』ならではの働き方

イタリアン・レストラン『SALVATORE CUOMO』は、全国に100店舗以上を展開する株式会社ワイズテーブルコーポレーションにおける中心的な事業のひとつ。地域と密接な関係を築き、幅広い年齢層の人々に愛されてきた“サルヴァトーレ”では、どんな人材が求められているのか。都内4店舗のエリア統括シェフである稲垣さんと同マネージャーの上林さんに、この職場ならではの魅力を語ってもらいました。